Update: 2008/06/27

ランバン

アルべール・エルバスが2008年春夏にイメージしたフレーズは、“軽やか さ”“鳥が空を飛ぶように”そして“パラダイス”。ランウェイには、トーガ(布を体に巻いて着用する古代ローマの衣服)を思わせるドレープ使いのワンピー スから、南国の鳥のような色鮮やかなイヴニングドレスまで、どれを着ようか迷うくらいに素晴らしいドレスが次々に登場した。そのひとつひとつが、非常に美 しく精緻に仕立てられたもの。羽根飾りやフリンジ、スパンコール刺しゅうなど、クラフツマンシップを駆使した仕上がりは圧巻。ランウェイの上でまとうだけ ではない、働く女性が着られるラグジュアリーなドレスの提案に拍手喝采。

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト