Update: 2008/07/04

ジョン・ガリアーノ

会場には大仏や蓮が浮いた池が設置され、極楽浄土のような様相。ケネス・アンガー監督のカルト・フィルム『Inauguration of the Pleasure Dome(快楽殿の創造)』、そして東洋への旅から着想を得たコレクション。今シーズン目新しかったのは、一見スカートのような独特なシルエットのパンツ。サルエルパンツをさらに進化させたデザインだった。’40年代風プリント、’20年代風のコート、バイアスカットのモスリンワンピースやゴージャスな刺しゅうを施したドレスなど、ガリアーノらしいアイテムももちろん登場。以前からのファンを喜ばせていた。

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト