九星氣学から導く、結眞(ゆま)の風水アドバイス【2018年6月】
2018/06/01(金)
> <

5/10

四緑木星

優柔不断な態度は禁物です。普段から人当たりが良く、誰からも好かれる「四緑木星」ですが、腹の内を誰にも見せないということがありそう。実は本音をさらけ出すのが苦手です。今月はそんな「四緑」の良さがマイナスに作用することがありそう。自分の意見をなかなか言わず、のらりくらりとかわしていてはいけません。チャンスを逃し、信用を失うことになるでしょう。意見があるならば先延ばしにせず、いいものはいい、嫌なものは嫌だとしっかり伝えるようにすること。あなたの本心が問われるときです。この時期の良い運気に乗るためにもご縁を大切にし、信頼関係をしっかりつくりましょう。

開運POINT
ヘッドスパで頭をほぐしましょう。ヘアエステなどでマッサージしてもらうもよし、セルフケアをするもよし。寝る前にベッドに入って自分でマッサージするのも良いでしょう。また、痛んだ髪は運気を下げます。綺麗にカットしたらトリートメントで整えて。頭をほぐし、髪を整えることで頭の回転が良くなります。

ラッキーカラー 黄色、茶色、ベージュ
ラッキーナンバー 0、5
ラッキーフード アクアパッツァ

  • あなたはこんな人!

    結眞さんからのアドバイス「腹の内を見せる」
    同じ木星でも三碧が「木」であるなら、四緑は「草花」。蔦のように柔らかな感性をもち、穏やかな性格は「社長星」と言われるほど。「縁」を引き寄せる力に恵まれているので、人望があるのが特徴です。柔軟な心で、相手に合わせて様々に形を変えることもできます。けれどそれは、すべて表の姿。優しい顔とは裏腹に、実は一瞬で相手のことを判断し、好き嫌いを決めつけてしまう姿はまるでタヌキ。相手に腹の内を見せてあげることも「優しさ」だと心得て。

text:YOSHIMI UMEZAWA cooperation:YUMA illustration:MIHO OKUZAWA

  • 結眞(ゆま)
    風水コンサルタント。自然科学や民俗学の信仰が受け継がれる地域に生まれ、特別な感性を身につけながら育つ。先人の智慧を後世へ伝え、眞の理を結ぶため、「九星氣学風水」のスペシャリストに。個人鑑定のほか、インテリアや建築のアドバイスを行う。

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST