九星氣学から導く、結眞(ゆま)の風水アドバイス【2018年6月】
2018/06/01(金)
> <

2/10

一白水星

周囲への感謝で飛躍する月。今の自分があるのはまわりの人々や環境があってのことだと気づいた人から開運します。己を知り、己を大切にし、己を俯瞰すること。「おかげさま」の気持ちが大切です。今月は特に自分を前面に押し出すよりも、相手のことを立てるようにしてください。まわりのことが見えるこの時期、身動きが取れず窮屈に感じるか、眺めが良くて自由と感じるかは自分次第。物事をネガティブに捉えやすいのが「一白水星」の性質でもあります。考え方のクセを改善し、たとえ今の状況が悪くても人のせいにしないこと。物の見方を変え、ご縁を大切にすることで、必ずや道は拓けるのです!

開運POINT
ラッキーアイテムはキラキラとしたアクセサリー。イヤリングやネックレスなど、顔まわりを明るく華やかに演出しましょう。また、メイクは「ツヤ感」がポイント。内側から輝くような血色の良さをアピールして。ラメのパウダーも◎。また、鏡は綺麗に磨くこと。窓の対面に鏡を置いている人は左右か窓側に移動して。

ラッキーカラー 黄色、茶色、ベージュ
ラッキーナンバー 0、5
ラッキーフード ゴーヤチャンプル

  • あなたはこんな人!

    結眞さんからのアドバイス「視点を変える」
    良くいえば粘り強い、悪くいえば執念深い。自分が欲しい答えを得られるまで、しつこく食い下がる傾向にあるのが一白水星。納得できないことがあると、いつまでもグルグルと考えこんでしまいます。水は流れてこそ清らかでいられるもの。一カ所に留まると淀んでしまいます。繊細で情に厚い一方で、発展性がないのが一白。また物事を自分ひとり、または少人数で解決しようとする傾向にあります。行き詰まったら視点を変え、外の世界に目を向けましょう。

text:YOSHIMI UMEZAWA cooperation:YUMA illustration:MIHO OKUZAWA

  • 結眞(ゆま)
    風水コンサルタント。自然科学や民俗学の信仰が受け継がれる地域に生まれ、特別な感性を身につけながら育つ。先人の智慧を後世へ伝え、眞の理を結ぶため、「九星氣学風水」のスペシャリストに。個人鑑定のほか、インテリアや建築のアドバイスを行う。

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST