ニュース 2016/3/8(火)
よりモダンで快適に生まれ変わった、名作ワークチェア!

「オックスフォードチェア」に「クラシック“ブラック”」と「プレミアム」の2モデルが登場

アルネ・ヤコブセンが1965年にオックスフォード大学のためにデザインした「オックスフォードチェア」。誕生から約半世紀を経て名作との呼び声も高い同チェアが、より現代にフィットしたディテールをまとって進化した! 

今回フリッツ・ハンセンから発表されたのは「クラシック“ブラック”」と「プレミアム」の2タイプ。「クラシック“ブラック”」は、その美しく流れるように一体的なシルエットが特徴的。一方の「プレミアム」には厚めのフォームが使用され、座り心地をより重視した構造に。また、多彩なファブリックが選べることによってモダンな印象が一層鮮明となった。共にオフィスや書斎の雰囲気をブラッシュアップしてくれる完成度の高い一脚だ。

座面とバックレストに水平に引かれたラインが、軽やかでモダンな印象を与える「オックスフォード プレミアム」。シート部分には3層のフォームを採用し、さらに座面の幅を広くしたことで抜群の座り心地を実現している。 (W62×D60×H90×SH50cm)¥294,000〜

「オックスフォード クラシック“ブラック”」は、背もたれの高さが、ローバック、ミディアムハイバック、ハイバックの3種類から選べる。シェル部分はベースとなる合板をポリウレタンが包み込む構造になっていて、背中にやさしくフィット。端正なオフィスチェアの筆頭格だ。(W60×D60×H90×SH47.5cm)¥230,000〜

text : CHISATO YAMASHITA

  • お問い合わせ先/
    フリッツ・ハンセン日本支社
    tel. 03-5778-3100

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へニュース一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST