ニュース 2016/3/11(金)
NYCのMoMAで開催中

世界に自慢したい! 日本人建築家の仕事

オリンピックでにわかに注目を浴びている「建築」というジャンル。実は、世界で活躍する建築家、日本人が多いって知ってましたか? そんな世界を魅了する日本人建築家の展覧会が、なんとニューヨーク現代美術館を舞台に行われる!

Toyo Ito. Sendai Mediatheque, Miyagi, Japan. 1995–2001. © Naoya Hatakeyama

建築界のノーベル賞と呼ばれうプリツカー賞。日本人の受賞者は6人で、その数はなんとアメリカに次ぐ第2位!世界で活躍する日本の建築家たちの仕事に迫る展覧会が、3月13日からニューヨーク近代美術館でスタートする。

SANAA. 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa, Japan. 1999–2004. © SANAA

『A Japanese Constellation: Toyo Ito, SANAA, and Beyond』と題されたこの展覧会。タイトルの「星座」に見立てられたのは、「日本人独特の関係性の文化」だという。

伊東豊雄と妹島和世といプリツカー賞受賞者、そして師弟関係でもあるふたりの建築家に焦点をあて、彼らとその周辺の建築家約40年の建築作品を取り上げながら、2000年以降の日本の建築を紐解いていく構成。キュレーションを手がけたペドロ・ガダーニョは、日本人独特の設計プロセスが、世界中で成功しているいる鍵だと考えこの展示構成のベースにしている。

Sou Fujimoto. House NA, Tokyo, 2007–11. © Iwan Baan

欧米の建築家は良くも悪くもスタンドアローン。人に影響されず我道を行くスター建築家ぞろいだが、日本人の建築家は互いに情報を交換しあい、影響しあい、作品にも色濃くそのプロセスが反映されるという。

伊東、妹島両氏のほか、彼らと影響を与え合う建築家、西沢立衛、藤本壮介、平田晃久らの作品も展示される。

グローバル化が進む中で、ネガティブに捉えられがちな「協調する」という日本人らしさが、逆に世界で活躍する大きな強みになっている。そんな嬉しいメッセージを与えてくれる展覧会。ニューヨークを旅するなら、ぜひとも訪れてみてほしい。

  • 『A Japanese Constellation: Toyo Ito, SANAA, and Beyond』
    会場/The Museum of Modern Art
    住所/11 west 53rd St.,New York
    Tel. 1-212-708-9400
    会期/3月13日~7月4日
    開館時間/10:30~17:30
    入場料/25ドル

    http://www.moma.org/

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へニュース一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST