>
Michelle Williams & Seth Rogen in Take This Walts
<

セス・ローゲン(Seth Rogen) ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams) 

Photo : Aflo

1/4

『テイク・ディス・ワルツ』

超やさしくて理想的な料理研究家の夫ルー(名前もどうよ、というセンス)には不満がないものの、惰性の毎日に飽きつつあったライターのマーゴ。

彼女は、仕事の帰りの飛行機で隣になったイケメンと意気投合したばかりか、家もご近所と言うことで、彼が一気に気になる存在に。しかもそのイケメン、なぜか観光人力車の運び手(笑)。人力車を押すイケメンの汗や二の腕を見てムラムラ……って、女子用AVか!

不倫願望はなくても、心のどっかに「今よりいい生活があるはず」と現状不満を抱えた人にはズキッとくる破滅系映画。いや、現状不満なんて誰でも持ってるもんだけど、そこ行くかよ! ってツッコミたくなる破滅の展開に、明日は我が身と感じるかも? 

感じたらアウトよ。

  • Take This Waltz

    〈作品紹介〉
     
    『テイク・ディス・ワルツ』
     
    料理家の夫ルーとフリーライターの妻マーゴ。友だちの延長線上のような、朗らかな関係を築いていたふたりだが、どこかつまらなさを感じていた。マーゴは仕事先で出会った人力車の車夫ダニエルと、帰りの飛行機で隣同士に。しかも、家が近所だったことから急に彼の事が気になり出し、ルーを捨てダニエルのもとに走る。が、その生活もだんだんと物足りなさを感じるようになったとき、ルーのレシピ本が成功を収めていることを知り……。
     
    出演/ミシェル・ウィリアムズ、セス・ローゲン、ルーク・カービー、サラ・シルバーマンほか
    監督/サラ・ポーリー『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』『物語る私たち』 

  • よしひろまさまみち/197×年東京都新宿区生まれ&育ち&しぶとく在住。音楽誌、女性誌、情報誌などの編集部を経てフリーに。『ELLE ONLINE』で執筆のほか、『sweet』『otona MUSE』で編集・執筆、『an・an』『SPA!』『GLOW』『SPRiNG』『oz magazine』など雑誌で連載。日テレ系『スッキリ!!』でオススメ映画紹介のほか、テレビ、ラジオなどにも出演。映画を中心に、音楽、美容、食など幅広いジャンルで取材&執筆中。好きなものはセレブゴシップとうまいもの、かわいい男と笑いと涙。

「絶対に観てはいけない“恋愛映画”【よしひろまさみち選】」トップへ

text : Masamichi Yoshihiro

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へニュース一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト