>
Andrew Garfield & Dane DeHaan
<

前回に引き続いて起用されたエマ・ストーンだけでなく、見どころは敵に変貌する幼馴染ハリーを演じるデイン・デハーン。「プラダ」のキャンペーンでも注目のアップカミング俳優の、気味が悪いほどに壮絶な演技も見どころ。

(C)2013 CTMG. All Rights Reserved.

4/5

「僕はチームに入れてもらった」

―第一弾とくらべてピーターがスパイダーマンであることを非常に楽しんでいるように見えました。あなた自身、俳優としてコミカルなシーンなど演じることを楽しめましたか?
 
アンドリュー:そうだね、解放された感じ。第一弾はすごくタイトだったし、ピーターの物語を新しく始めるので慎重に進めていたけれど、今回はピーター自身も能力の翼を思い切り広げて、活躍している。誰しもそんな才能があると思うよ。だから、僕も役者としてより楽しめたと感じてる。
 

―撮影の前段階から参加したとか?
 
アンドリュー:僕は素晴らしい“スパイダーマンチーム”に入れてもらったと思ってる。なんていったって、僕が大好きなヒーローの物語だから、キャラクターのイメージづくりや、設定にアイデアを出したこともあったよ。(前シリーズとは違う新しい)ピーターの物語をいちから作り、伝えるということを学びながら、演じるだけではなく、つくる側にもまわれるという経験は最高だった!
 
>>アンドリューが描く仕事の夢は? 次のページへ 

  • Andrew Garfield & Emma Stone

    世界的に大ヒットを飛ばした一連の『スパイダーマン』を引き継ぎ、新シリーズ『アメイジング・スパイダーマン』がスタートを切ったのは、2012年。並み居るライバルを蹴落とし、世界的ヒーロー役をゲットしたアンドリュー・ガーフィールド。第二弾は彼演じる主役ピーターの人生が、壮絶なクライマックスとともに大転換する物語。気になりすぎるその内容を知ったら、仕事でめげていた人もきっと復活できるはず。

    『アメイジング・スパイダーマン2』

    監督/マーク・ウェブ
    出演/アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、サリー・フィールドetc.,
    配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
    公式サイト/http://AMAZING-SPIDERMAN.jp/
    2014年4月25日(金)~、TOHOシネマズ日劇ほか、3D&2D全国ロードショー

    ■公式Twitter:twitter.com/Spiderman_JP  ◆ハッシュタグ: #あめすぱ

「アンドリュー・ガーフィールド:異国で認められる仕事術」トップへ

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へインタビュー一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト