特集
2016/09/25(日)

ブリジット・ジョーンズも真っ青!? ロマコメ映画のお騒がせヒロイン11人

まもなく日本でも公開される映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』。今回のブリジットも過去作同様、ロマコメお決まりのお騒がせぶりは変わらないよう。でもロマコメ映画のヒロインはパーフェクトでなくてもいいし、万人に好かれる愛されキャラである必要もなし。これまでのロマコメの名作にも、面倒極まりないお騒がせヒロインたちがたくさんいて、なかには想像も絶するくらいわがままで、騒動ばかり起こしている人も! 今回は人気シリーズ最新作の公開を記念して、ブリジット以上にとんでもないロマコメヒロイン11人をピックアップ!

> <

1/11

ホリー・ゴライトリー in 『ティファニーで朝食を』(1961年)

ホリー・ゴライトリー in 『ティファニーで朝食を』(1961年)

リトルブラックドレスを着て、ティファニーのウィンドーの前でコーヒーを飲むオードリー・ヘップバーン。その美しい姿はファッションアイコンでもあり、映画氏に残るアイドル。この映画を「一番好きな映画」に選ぶ人も多いかも。とはいえ、自由気ままなホリーに憧れている人も、この時代にしては性的に自由なヒロイン像を賞賛する人も、彼女が理性的かどうかを聞かれれば答えに困るはず。最後には無事に自分を取り戻すけれど、人生のほとんどを、人を利用したり人間関係から逃げ出したりして過ごしてきたホリー。特に雨の中に猫を置き去りにするのは酷すぎる!

Translation & Text: Yoko Nagasaka Photo: Aflo 

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト