特集 2017/2/7(火)
音楽評論家、タナソーこと田中宗一郎さんが今年のグラミー賞にもの申す!

【第一回】どれが獲っても論争勃発!? グラミー賞2017をブッタ斬り

先日、双子の妊娠を発表した最多ノミネートのビヨンセをはじめ、ライバルとして立ちはかだるアデルやリアーナなど、世界を動かすパワーウーマンたちの活躍が期待される第59回グラミー賞。現地時間2月12日(日)の夜に開催される授賞式を目前に、同賞で押さえるべきトピックを、音楽サイト「ザ・サイン・マガジン」のクリエイティブディレクターで、音楽評論家の田中宗一郎さんが徹底解説。エンターテイメント産業の歴史やアメリカンカルチャー、昨今の政治事情を絡めながら、受賞作品も大胆予測。今年は例年より面白くなるだろうと話す、その真意とは……!? 全5回に渡ってお届け。

【グラミー賞2017 主要4部門ノミネート一覧】  
●年間最優秀レコード賞候補
アデル「ハロー」
ビヨンセ「フォーメーション」
リアーナ ft. ドレイク「ワーク」
21パイロッツ「ストレスド・アウト」
ルーカス・グラハム「7イヤーズ」

●年間最優秀楽曲賞候補
アデル「ハロー」
ビヨンセ「フォーメーション」
マイク・ポズナー「アイ・トゥック・ア・ピル・イン・イビザ」
ジャスティン・ビーバー「ラブユアセルフ」
ルーカス・グラハム「7イヤーズ」
 
●年間最優秀アルバム賞候補
アデル『25』
ビヨンセ『レモネード』
ジャスティン・ビーバー『パーパス』
ドレイク『ヴューズ』
スターギル・シンプソン『ア・セーラーズ・ガイド・トゥ・アース』
 
●最優秀新人賞候補
ケルシー・バレリーニ
マレン・モリス
ザ・チェーンスモーカーズ
チャンス・ザ・ラッパー
アンダーソン・パーク

★WOWOWにて日本時間2017年2月13日(月)9:00より独占生放送!
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

Text: soichiro tanaka Photo: Getty, Aflo

  • 田中宗一郎/音楽サイト「ザ・サイン・マガジン」のクリエイティブディレクター、音楽評論家、DJ。1963年、大阪府出身。雑誌『ロッキング・オン』副編集長を務めたのち、1997年に自ら音楽雑誌『スヌーザー』を創刊。その後、2013年秋にWEBメディア「ザ・サイン・マガジン」を開設。『スヌーザー』がオーガナイズするクラブイベント、クラブ・スヌーザーは全国各地にて現在も開催中。@soichiro_tanaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト