海外セレブゴシップ 2015/11/19(木)

ゼイン・マリク、ペリー・エドワーズとの別れや脱退を語る

今年3月にワン・ダイレクションを脱退、8月にはペリー・エドワーズと婚約破棄、と波乱万丈な2015年を送ったゼイン・マリク。この2大事件にまつわる真相を雑誌『Fader』誌のインタビューで告白したそう。

ゼイン・マリク(Zayn Malik)ペリー・エドワーズとの別れや脱退を語る

ゼイン・マリク(Zayn Malik) photo : Getty Images

ゼイン・マリクが語った『Fader』誌のインタビューで、まず気になるのはペリー・エドワーズとの破局。ゼインからメールで別れを告げたと報じられていることについて「ペリーのことはとても大切にしている。だからメールで終わらせるようなことはしない」と全面否定。さらに「彼女のことをとても愛しているし、それはこれからも変わらない。だから4年の関係をそんなふうには終わらせないよ。彼女も僕もそれをよくわかっている。みんなにもわかってもらいたい」「別れた理由や、実際に何をしたのかは言いたくはないけれど、メールで別れたりはしていないことを知ってほしい」と語ったそう。
 
そして脱退についても激白。ゼイン曰く「最初から、ただ家に帰りたいと思っていた。ずっと辞めることを考えていた。ただいつ辞めればいいのかがわからなかったんだ」とか。ちなみに脱退後、メンバーとはまったく連絡をとっていない様子。2週間前に、脱退してから初めてリアム・ペインと電話で話をしたとか。
 
現在、ソロ作品を制作中というゼイン。「新しい作品を聞いてもらえれば、みんなに僕がこれまでしたことやバンドを離れた理由もわかってもらえると思う」とか。もちろん新作は楽しみにしているけれど、まさか結成当初からずっと辞めたいと思っていたとは……衝撃的。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト