海外セレブゴシップ 2015/7/3(金)

ヴィクトリア・ベッカム、娘にはデザイナーになってほしい

かつてガールズグループ、スパイスガールズのメンバーとして活躍していたヴィクトリア・ベッカム。娘になってほしい職業について正直な気持ちを明らかに!

ハーパー・セブン・ベッカム(Harper Seven Beckham),ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham) 

ハーパー・セブン・ベッカム(Harper Seven Beckham)&ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham) photo : GettyImages

アイドルから華麗に転身、今はデザイナーとして活躍しているヴィクトリア・ベッカム。娘のハーパー・セブン・ベッカムにも将来、自分の後を継いでほしいと語ったそう。最近のインタビューでヴィクトリアは「ハーパーにはポップグループに入るよりも、デザイナーになってほしいと思う」とコメント。でもさすがヴィクトリア、「私自身はポップグループでの活動も楽しかったけれど」とフォローしていたそう。

もちろん、ヴィクトリアは娘にだけ夢を託しているわけではないもよう。「4人の子どものうち、誰かがファッション業界に入ってくれればとてもうれしい」と3人の息子たちへの想いも明らかに。

ちなみにヴィクトリア曰く「ハーパーは私のハイヒールを履くのも、メイク道具を使って遊ぶのも大好き。でもサッカーシューズも持っているし、兄たちと一緒に庭を走り回るのも好きなのよ」。どうやらヴィクトリアとデビッド、両方の才能をしっかり受け継いでいるもよう。スーパーデザイナーが誕生するのか、それとも天才サッカー選手として活躍するのか、ハーパーちゃんの将来が楽しみ。それにしても今からママのピンヒールを履く訓練をしているとは! どんな仕事についてもファッショニスタになることは確実かも。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト