海外セレブゴシップ 2015/6/30(火)

アメリカ全州での同性婚合法化に、セレブたちが喜びの声!

6月26日(金)、アメリカの連邦最高裁判所が同性婚を認める判決を出した。これによりアメリカでは全ての州で同性婚が合法化されることに。セレブたちもSNSに喜びを次々とアップ!

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)

マイリー・サイラス(Miley Cyrus) photo : courtesy of  Miley Cyrus via Instagram

まずはこの日が誕生日だったアリアナ・グランデ。「オバマ大統領、誕生日にサプライズをくれてありがとう」と #lovewinsのハッシュタグ付きで大統領あてにツイート。

またマイリー・サイラスはインスタグラムに「Gay O.K.」というバッジをつけたセルフィーをアップ、「なんて素晴らしい日! 私が真実の愛を手に入れるチャンスを50%に削らないでくれてありがとう、アメリカ」と素敵なメッセージをアップ。

テイラー・スウィフトは自分の楽曲「Welcome to NY」の中の一節、「好きな人を求めることができる。男の子と男の子、女の子と女の子」をツイート。

またLGBTであることを公表しているセレブたちも喜びのメッセージを投稿。マット・ボマーは「今日は僕たちの国、僕の家族にとって大きな一歩。とてもうれしいし、幸せだ!」、ニール・パトリック・ハリスも「今日は新しい日だ。連邦最高裁判所、ケネディ判事、ありがとう。あなたの意見は大きな意味をもつ。あなたが知っている以上に、いろいろな意味で」と中道派で動向が注目されていたケネディ判事にもメッセージ。

この合法化でセレブ界にも同性婚ラッシュが発生、さらに「同性婚が認められるまでは結婚しない」と宣言していたカップルたちのゴールインが相次ぐ可能性も。そんなセレブのひとり、レナ・ダナムはツイッターで恋人のジャック・アントノフに「急いで」とツイート、プロポーズを催促しているのでは? という噂。この2人の動向にも要注目!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト