海外セレブゴシップ 2015/1/27(火)

SAGアワード、エディ・レッドメイン&ジュリアン・ムーアが受賞!

現地時間1月25日(日)に発表された全米映画俳優組合賞(SAG)。ゴールデン・グローブ賞も受賞したあの2人がここでもトロフィーを手にしたそう!

エディ・レッドメイン(Eddie Redmayne),ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)

エディ・レッドメイン(Eddie Redmayne),ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)  Photo : Getty Images

賞シーズンまっただなかのハリウッド。今年の全米映画俳優組合賞(SAG)が発表されたそう。映画部門では『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメインが主演男優賞、『アリスのままで』のジュリアン・ムーアが主演女優賞を獲得。2人ともゴールデン・グローブ賞も受賞済み。アカデミー賞にもノミネートされているのでオスカーも受賞すれば無敵の三冠に! 
 
そしてテレビドラマ部門では「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケヴィン・スペイシーがドラマシリーズの主演男優賞、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」のウーゾ・アブダがコメディシリーズの主演女優賞に。どちらもインターネットテレビ「ネットフリックス」で放送されているドラマ。アメリカでのネットテレビ作品への評価はますます高まっているもよう。
 
ところで今回、主演男優賞を受賞したエディは昨年末に結婚、公私共々幸せ続き! でも今回のレッドカーペットには妻を連れずにひとりで登場したそう。まさか不和? と思いきや「ハネムーンはもう終わり。彼女は自分の仕事に行ったよ」とのこと。ちなみに妻のハンナ・バグショーは多忙なパブリシスト。このままだとアカデミー賞も仕事優先? いやいや、夫の晴れ舞台になる可能性が高いんだから出席しないのはもったいない!

★映画部門
主演男優賞:エディ・レッドメイン『博士と彼女のセオリー』
主演女優賞:ジュリアン・ムーア『アリスのままで』
助演男優賞:J・K・シモンズ『セッション』
助演女優賞:パトリシア・アークエット『6才のボクが、大人になるまで。』
キャスト賞:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

★TV部門
主演男優賞(ドラマシリーズ):ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
主演女優賞(ドラマシリーズ):ビオラ・デイビス「How to Get Away with Murder」
主演男優賞(コメディシリーズ):ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
主演女優賞(コメディシリーズ):ウーゾ・アブダ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
アンサンブル演技賞(ドラマシリーズ):「ダウントン・アビー」
アンサンブル演技賞(コメディシリーズ):「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
主演男優賞(TV映画・ミニシリーズ):マーク・ラファロ「ノーマル・ハート」
主演女優賞(TV映画・ミニシリーズ):フランシス・マクドーマンド「Olive Kitteridge(原題)」

★特別賞/スタント部門
スタントアンサンブル賞・映画:『Unbroken(原題)』
スタントアンサンブル賞・テレビシリーズ:「ゲーム・オブ・スローンズ」 
 
★名誉賞:デビー・レイノルズ 

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト