海外セレブゴシップ 2013/12/26(木)

ドラマ「glee/グリー」の幻のエンディングが明らかに

シーズン6で終了することが決定した人気ドラマ「glee/グリー」。その幻のエンディングが明らかにされたそう。

コーリー・モンテース(Cory Monteith)&リア・ミシェル(Lea Michele)

コーリー・モンテース(Cory Monteith)&リア・ミシェル(Lea Michele) photo : AP/Aflo

シーズン6での終了が決まったドラマ「glee/グリー」。クリエイターのライアン・マーフィーがその幻のエンディングを明かした。なぜ幻かというと、これはコーリー・モンテースが生きていたときに書かれたエンディングだから。ライアンがコーリーの追悼式のスピーチで語ったその内容が明らかになったそう。

 
ライアンによるとリー・ミシェルが演じるレイチェルはブロードウェイのスターに、コーリーが演じるフィンはオハイオで教師になって暮らしている、という設定だったとか。「最後のシーンはこう考えていた。成功したけれど満たされていないレイチェルがオハイオに戻ってきて、フィンのいる高校のグリー部に現れるんだ。フィンはレイチェルに“ここで何をしてるんだ?”って聞く。そうするとレイチェルはこう答えるんだ。“ただいま”ってね」

 
こんな美しいストーリーを考えていたライアンなら、これから作られる本当のエンディングもステキなはず。まだ先ではあるけれど、感動の結末、そしてそれまでの展開にも期待!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト