海外セレブゴシップ 2014/12/26(金)

リース・ウィザースプーン、離婚がキャリアをダメにした!?

2007年に俳優のライアン・フィリップと離婚したリース・ウィザースプーン。その後のキャリアについて赤裸々に告白!

ライアン・フィリップ(Ryan Phillippe),リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)

ライアン・フィリップ(Ryan Phillippe),リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon) photo : Getty Images

2005年に『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したリース・ウィザースプーン。でもその直後に夫のライアン・フィリップと女優のアビー・コーニッシュとの浮気が発覚して破局。まさに絵に描いたような“オスカーの呪い”を体験した彼女が最近のインタビューで当時の心境を語ったそう。
 
「離婚後、落ち込んだ気持ちを回復させるのに数年かかった。頭がスクランブルエッグみたいな状態で、クリエイティブにはなれなかった」とか。離婚後は映画『フォー・クリスマス』や『幸せの始まりは』など得意のラブコメにも出演したけれど、いまひとつヒットせず。「当時は情熱を傾けることができる作品を作らずに、ただ働いていただけ。そうやって作ったものに観客が反応しないのは明らかよね」と分析、離婚によってキャリアが低迷したと匂わせたとか。
 
でもその後、プロデューサー業にも挑戦するようになり見事に復活! 製作・主演を務めた新作『Wild(原題)』ではゴールデングローブ賞のドラマ部門女優賞にノミネート。さらにアカデミー賞にノミネートされる可能性も高いとか。ぜひ2度目のオスカーでライアンを見返して欲しいところ。とはいえ、またしても“オスカーの呪い”に見舞われないか……ちょっと心配。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト