海外セレブゴシップ 2017/7/26(水)

ダイアナ元妃、ウィリアム王子を恥ずかしがらせるためにいたずらを企む!

ダイアナ元妃の没後20年を記念して作られたドキュメンタリー番組『Diana, Our Mother: Her Life and Legacy(原題)』。ウィリアム王子がダイアナ元妃のお茶目な一面を明らかにした。

ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales) photo : Getty Images

ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales) photo : Getty Images

番組の中ではダイアナ元妃のことを「最もいたずら好きな親」と語っているウィリアム王子とヘンリー王子。その理由になりそうなエピソードをウィリアム王子が披露している。

「僕が学校から帰ってきたとき、家にシンディ・クロフォードとクリスティ・ターリントン、ナオミ・キャンベルがいるように謀ったんです。彼女たちは階段の上にいました。僕は12歳か13歳で、彼女たちのポスターを壁に貼っている少年だった」と王子。

ウィリアム王子(Prince William)、ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales)、ヘンリー王子(Prince Henry)

ウィリアム王子(Prince William)、ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales)、ヘンリー王子(Prince Henry)

「僕は真っ赤になってしまってなんて言ったらいいのかわかりませんでした。動きもぎこちなくなってしまい、階段から落ちそうな気持ちでした。完全に恐れおののいてしまっていました」と当時を振り返った王子。でも今では「とても面白い思い出です。ずっと忘れないでしょう」とも。

エレガントなダイアナ元妃にこんなお茶目な一面があったとは! それにしても息子をからかうためにスーパーモデル3人をキャスティングするなんて……さすがいたずらも美しい!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト