海外セレブゴシップ 2015/12/2(水)

ヘンリー王子、「バッドボーイになりたかった!」

チャリティ活動でアフリカを訪問、ユースセンターで地元の子どもたちと接したイギリスのヘンリー王子。インタビューで自身の子ども時代を振り返ったそう。

ヘンリー王子(Prince Harry)「バッドボーイになりたかった!」

ヘンリー王子(Prince Harry) photo : Getty Images

イギリスの新聞「テレグラフ」紙のインタビューに答えたイギリスのヘンリー王子。ユースセンターで子どもたちと接した王子は、自分の子ども時代を振り返ったそう。王子は「学校は全然楽しくなかった」といきなりアウトサイダーな発言! さらに「(通っていた学校よりも)こういう場所に来たかった。学校にいたときにはバッドボーイになりたくて仕方がなかったんだ」と語っている。
 
ユースセンターのなかにはギャングとの関わりを持っている子どもたちも。王子は「兄がいても、(その兄が)ギャングに関わりがなければいいことだと思う。兄というのはいつも(弟から見て)かっこいいものだと思われてしまうから」とコメント。それは兄がギャングだったら自分も憧れて、後に続いていた可能性もあるということ!? 実際ローティーン時代に煙草や飲酒事件で騒ぎを起こし、イートン校に入学したころには依存症になっていたハリー王子だけあって、ドキリとする発言……と思ったら、王子は続けて「僕は弟だけど、兄よりずっとかっこいいよね」とウィリアム王子を引き合いに出し、ジョーク交じりにその可能性を否定!
 
そんな自信満々な王子だけれど、先週末にはポロのチャリティマッチで頭から落馬してしまう場面をカメラにキャッチされてしまったそう……。幸いなことに怪我はなく、王子も照れ笑いを浮かべていたもよう。波乱万丈な子ども時代を過ごしたからこそ、社会的弱者への活動にもリアリティが感じられ、そのうえちょっぴりドジなところをチラ見せしてくれる。そんなところが王子の魅力! 兄には出せない、弟ならではかっこよさかも。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト