海外セレブゴシップ 2014/7/25(金)

ショック。ピーチズ・ゲルドフの死因詳細が発表される

今年4月、25歳の若さで急逝したピーチズ・ゲルドフ。その正式な死因がついに発表された。

ピーチズ・ゲルドフ/Peaches Geldof

ピーチズ・ゲルドフ(Peaches Geldof) photo : Getty Images

4月7日(月)に急逝したピーチズ・ゲルドフ。死因の調査が終了し結論が正式発表された。7月24日(木)に、担当した病理学者が発表したところによると、原因はヘロインの過剰摂取。以前から噂されていた通りだったわけだけれど、さらにピーチズの血液中からは鎮痛剤のメタドンやコデイン、モルヒネが検出されるというショッキングな報告も。また使用していたヘロインはとても純度の高いもので、血液中のヘロインの濃度は致死レベル。彼女の肘やウエストなどに注射針の痕が残っていたこと、現場からは注射器や消毒用アルコール、コットンやスプーン等が発見されたという生々しい情報も公開されたよう。
 
関係者によると、ピーチズは昨年薬物依存症の治療を受けていたそう。「長い時間をかけて治療やカウンセリングを受け依存症は克服していたはず。彼女にとってはとても大きな進歩だった」という証言も。でも悲しいことにまた元の状態に戻ってしまっていたもよう……。
 
衝撃的な死因が明らかになって残念ではあるけれど、改めてピーチズのご冥福をお祈りしたい。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト