海外セレブゴシップ 2016/1/18(月)

第88回アカデミー賞の問題点が浮き彫りに

先週発表されたアカデミー賞のノミネーション。候補になった俳優たちがコメントを発表。さらにノミネーションを巡ってある問題も指摘されているとか。

アカデミー賞の候補たちがコメントを発表

レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio),アレハンドロ・イニャリトゥ(Alejandro Gonzalez Inarritu) photo : Getty Images 

主演男優賞の候補、レオナルド・ディカプリオは声明文を発表、「『レヴェナント:蘇えりし者』は私の人生の中で最もやりがいのある、コラボレーティブな仕事でした。アレハンドロ・イニャリトゥ監督の才能、ビジョン、決意がなければ成し得なかったことでしょう」とこのまま受賞スピーチになりそうなコメント!
 
また『Joy(原題)』で主演女優賞の候補、ジェニファー・ローレンスも「このノミネーションをデヴィッド・O・ラッセル監督や他の素晴らしいキャストたちと分かち合いたい」と謙虚なコメント。
 
キャンパスで起きるレイプ事件の実態を描いたドキュメンタリー映画『The Hunting Ground(原題)』の主題歌で歌曲賞にノミネートされたレディー・ガガはインスタグラムで「このノミネーションは世界中の被害者とそれを生き抜いた人たちに声を与えるもの」とアカデミー協会に感謝の意を表明。
 
しかし今回のノミネーションを巡っては「候補者が白人ばかり」と批判の声が。これに対して協会会長のシェリル・ブーン・アイザックスも「多様化を早く進めなくてはいけない」とコメント。昨年は男女格差が受賞スピーチで取り上げられ、話題になったアカデミー賞。今年は人種の多様性を含め、どんな問題提起がなされるかにも注目したい。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト