海外セレブゴシップ 2016/1/15(金)

第88回米アカデミー賞のノミネートが発表!

今年度もアワードシーズンは大盛り上がり! 1月14日(木)アカデミー賞のノミネーションが発表された。

第88回米アカデミー賞のノミネートが発表!

photo : courtesy of The Academy  via Instagram

まず注目は主演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ。過去4回アカデミー賞を逃してきた彼がついにオスカーを手にすることができるのか。ゴールデングローブ賞のコメディ映画部門で主演男優賞を獲得したマット・デイモンや、昨年の受賞者エディ・レッドメインも強敵になりそう!
 
そしてゴールデングローブ賞で主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンも候補に。ケイト・ブランシェットやジェニファー・ローレンスという受賞経験のある2人や、初めて候補になったベテラン女優シャーロット・ランプリング、13歳のときに映画『つぐない』でノミネートされたことのあるシアーシャ・ローナンがどう絡んでくるのか大注目! シアーシャは「子役のときに候補になって受賞を逃したら、もうオスカーは取れない」というジンクスを破るかもと話題になっているそう。

ちなみに最多ノミネートは『レヴェナント:蘇えりし者』の12部門。ついで『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の10部門だそう。発表は現地時間2月28日(日)。賞の結果を予想しつつ、楽しみに待ちたい!

主要部門ノミニー
主演女優賞
ケイト・ブランシェット 『キャロル』
ブリー・ラーソン 『ルーム』
ジェニファー・ローレンス 『Joy(原題)』
シアーシャ・ローナン 『ブルックリン』
シャーロット・ランプリング 『さざなみ』

主演男優賞
ブライアン・クランストン 『Trumbo(原題)』
マット・デイモン 『オデッセイ』
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』

助演女優賞
ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』
ルーニー・マーラ 『キャロル』
レイチェル・マクアダムス 『スポットライト 世紀のスクープ』
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』
ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』

助演男優賞
クリスチャン・ベイル 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
トム・ハーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マーク・ラファロ 『スポットライト 世紀のスクープ』
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』
シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』

作品賞
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『ブルックリン』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ルーム』
『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞
アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』
レニー・アブラハムソン 『ルーム』
トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』

脚本賞
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『Ex Machina(原題)』
『インサイド・ヘッド』
『スポットライト 世紀のスクープ』
『ストレイト・アウタ・コンプトン』

歌曲賞
「Earned It」 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
「Manta Ray」 『Racing Extinction(原題)』
「Simple Song #3」 『Youth(原題)』
「Til It Happens to You」 『 The Hunting Ground(原題)』
「Writing's On The Wall」 『007 スペクター』

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト