海外セレブゴシップ 2014/12/25(木)

ジョニー・デップ、ハリウッドの「ギャラもらいすぎ」俳優の1人に

経済誌『フォーブス』が毎年発表する「ギャラをもらいすぎている俳優」トップ10。最新版にはジョニー・デップも見事ランクイン!

ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds),ジョニー・デップ(Johnny Depp),アダム・サンドラー(Adam Sandler) 

ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds),ジョニー・デップ(Johnny Depp),アダム・サンドラー(Adam Sandler) photo : Getty Images

これは2014年に出演した作品だけではなく最新作から過去に3作品遡って算出、払われたギャラ1ドルに対して収益が少なかった俳優たちをランキングしたもの。1位に輝いたのはコメディ映画でおなじみのアダム・サンドラー。ギャラ1ドルに対して3.20ドルの収益で2年連続トップとか。そして2位は意外なことにジョニー・デップ。映画『ローン・レンジャー』『ダーク・シャドウ』の人気がイマイチだったため、ギャラ1ドルに対して4.10ドルの収益だったそう。同じく意外なのは4位に入ったライアン・レイノルズ。セクシー俳優として人気だけれど、2013年に『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』で大失敗したことが響いているそう。チャニング・テイタムも7位にランクイン。映画『マジック・マイク』が大ヒットしたけれど、『ホワイトハウス・ダウン』の失敗が足を引っ張ったと同誌は分析。
 
この並びを見ると男優限定のランキングに見えるはず。でもなんと男女混合! 女優は9位にサンドラ・ブロックが入っているだけ。実はこれも過去作品のギャラの一部が今年支払われたため、計算上もらい過ぎのように見えるだけとか。男優たちが女優に比べて高給取りであることが改めて明らかに! 格差解消を目指すと共に、まずは男優たちにもらった分は頑張ってもらわないと。
 
1位 アダム・サンドラー 3.20ドル(385円)
2位 ジョニー・デップ 4.10ドル(493円)
3位 ベン・スティラー 4.80ドル(578円)
4位 ライアン・レイノルズ 4.90ドル(590円)
5位 トム・ハンクス 5.20ドル(626円)
6位 ウィル・フェレル 6.60ドル(794円)
7位 チャニング・テイタム 6.70ドル(807円)
8位 デンゼル・ワシントン 6.90ドル(831円)
9位 サンドラ・ブロック 9ドル(1084円)
10位 ベン・アフレック 9.37ドル(1128円)
(すべて1ドル(120円)に対する収益)

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト