海外セレブゴシップ 2016/3/1(火)

レオナルド・ディカプリオ、ついにオスカーを受賞!

現地時間2月28日(日)に開催された、第88回アカデミー賞授賞式で主演男優賞を受賞したのは『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ! 発表時にキスしたお相手から、彼のスピーチに涙した女優まで世紀の瞬間を大公開!

レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)ついにオスカーを受賞!

レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio) photo : Getty Images

アカデミー賞演技部門の5度目となるノミネートでようやくオスカーを獲得したレオナルド・ディカプリオ。プレゼンターのジュリアン・ムーアがレオの名前を発表すると隣に座っていたママにキスしてステージへ。会場に集まったセレブたちもスタンディングオベーションで称えた。
 
スピーチではまずアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督やスタッフ、共演者のトム・ハーディに感謝のメッセージ。「この作品は素晴らしいキャストとスタッフのたゆまぬ努力の産物です」「トム、映画の中での君の素晴らしい才能を圧倒できるのは映画の外での友情だけだ」。
 
そして「両親に感謝します。友人たちにも。誰かわかりますよね」と続けたレオ。映画『タイタニック』以来の親友でレオを応援し続けてきたケイト・ウィンスレットは祈るように手を握りしめ、涙ぐみながら彼のスピーチを見守っていた!
 
気候変動問題に取り組んでいるレオ。悲願のスピーチの中で活動家としての役目もきっちり果たした様子。「この作品を制作することは、人間と自然界の関係を描くことでした。2015年は歴史上最も暖かい年となりました。気候変動は現実の問題、今起きている問題です」「私たちは力を合わせて、この問題を先送りせずに取り組まなくてはなりません。たくさんの、気候変動に最も影響を受ける恵まれない人々、子どもたちの子どもたち、そして強欲な政治によって声をかき消されてしまう人々のために」。
 
同じく主演男優賞にノミネートされていたエディ・レッドメインも直前のインタビューで「オスカーにふさわしいのはレオ」とコメント、あのアデルも前日に「レオ、幸運を祈るわ!」とツイートするほど、世界が待ち望んでいたレオの受賞。本当に本当におめでとう!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト