海外セレブゴシップ 2016/1/27(水)

クリステン・スチュワート、ジェンダーの平等について語る

賃金や役の数の不均衡をめぐり、ハリウッドでも指摘されている男女格差の問題。これについてクリステン・スチュワートがインタビューで言及したそう。他の女優たちとは一味違う彼女の主張とは?

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart) ジェンダーの平等について語る

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart) photo : Getty Images

雑誌『バラエティ』誌のインタビューに答えたクリステン・スチュワート。男女の平等の問題について「ただ座って不満を口にするだけではなくて、何かしなくちゃ」と率直な意見を明らかにしたそう。「何かを書くとか、何かをするとかしないといけない」というクリステン。「言うのは簡単だと思う。例えば映画を作るのはとてもお金がかかることだから。でもそういう議論は今ではいろいろなところで言われていて退屈」「男優が女優よりお金を稼ぐのは、彼らの映画がより多くの利益を生み出しているから。それは意味が通ること」と冷静な分析も披露したとか。
 
さらに「私は恐ろしいほどラッキーだから、とても刺激を与えられているし時間を持て余してもいない。私の前にはいつもやることが何かあるから、私にはただ座って“これは不公平だ”って言っているのが不思議に聞こえる」とも。
 
行動あるのみ、というクリステンの発言に、これまで格差是正を訴えてきた女優陣がどう反応するのか。それにしても、ちゃんと“私はラッキーだから”と前置きするところがえらい! 幸運だけを頼りに乗り切ってきたわけじゃない苦労人ぶりが表れている気がする。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト