海外セレブゴシップ 2015/9/17(木)

ジェシカ・ビール、ウェブサイトで性教育に参加

4月に長男サイラスを出産したジェシカ・ビール。妊娠、出産という経験を生かしてオンライン上での性教育に携わることを決めたそう。

ジェシカ・ビール(Jessica Biel)性教育に参加

ジェシカ・ビール(Jessica Biel)  photo : GettyImages

今年4月にママになったジェシカ・ビール。世界的に女性たちの出産や避妊をサポートする団体「ウーマンケア・グローバル」と協力し、性教育の番組を配信することになったそう。
 
この決断の背景にはジェシカ自身の妊娠と出産体験があるよう。「避妊用のピルを長い間飲んでいたからどうやったら妊娠するのか、全くわからなかった。いつセックスすれば妊娠するのか、とか。そのとき突然私は自分の体の中で起きていることをまったく知らないことに気がついたの。ショックだったわ」とインタビューで告白。
 
この番組では女性の体について、避妊や生理など幅広いテーマで扱う予定とか。ジェシカは自分が小学生だった頃を振り返り「スケートボードぐらいの大きさの生理用パッドをつけて、“一体私に何が起きたんだろう”って思ったことを覚えている」とコメント、「私たちは女の子に自分の体を知ってほしいと思っている。そうすれば怖がったり恥ずかしいと思ったりしないから」と語ったそう。
 
「自分の信じることのために勇気を持たなくては」と語ったジェシカ。ママになった彼女の新たな活動に乞うご期待!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト