海外セレブゴシップ 2015/10/5(月)

ジェニファー・ローレンス、ドナルド・トランプを批判

11月に全世界同時公開される映画『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』をプロモーション中のジェニファー・ローレンス。大統領候補ドナルド・トランプを厳しく批判したそう。

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence),ドナルド・トランプ(Donald Trump) を批判

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence),ドナルド・トランプ(Donald Trump) photo : Getty Images

新作『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』で共演しているリアム・ヘムズワースらとともにインタビューを受けたジェニファー・ローレンス。大統領候補ドナルド・トランプについて語ったそう。
 
トランプ氏といえば移民差別や女性蔑視のコメントで批判を浴びているけれど、ジェニファーも彼の意見には賛成できないもよう。「彼が大統領になったらこの世も終わりね」とバッサリ! さらに「あるとき彼の選挙活動をテレビで見ていたら、ある男性が“トランプが好きだ。彼は僕が思っていることをなんでも言ってくれる。僕はそれが政治的に正しくないから言えないけれど”って言っていたの。それを聞いて“あなたが言ってることは正しいわ。私たちが国の代表に選ぼうとしているのは政治的に正しくない人なのよ。それって完璧よね”って思ったわ」と皮肉交じりに指摘したそう。
 
と真面目な面を見せつつ、 PRではいつも通りハチャメチャな素顔も披露。「気持ちの悪い癖を教えて」という質問に「トイレの後に手を洗わないことね」と即答! 共演者のリアムも「トイレから出てきて、僕に手を近づけるんだよ」と嫌がらせにあったことも暴露していたとか。豪快なジェニファーらしい行動だけれど、衛生的にもハグシーンのある共演者のためにも、手は洗ってあげて!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト