海外セレブゴシップ 2015/7/2(木)

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナー、破局後も同居

結婚10周年を迎えた翌日に離婚を発表したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー。今後の生活、そして気になるお金の事情についての証言が次々と浮上しているそう。

ベン・アフレック(Ben Affleck),ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner) 

ベン・アフレック(Ben Affleck),ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner) photo : Getty images

離婚を発表したベン・アフレックとジェニファー・ガーナー。現在3人の子どもの共同親権を申請しているそうで、離婚後も子育てのために同居を続ける予定だそう。関係者からは「2人は家族のためにも離婚を波乱に満ちたものではなく、シンプルにしたかった」という証言も。

でも財産を巡っては、まだまだ決まっていないことが多いもよう。2人の総資産額は、およそ1億1500万ドル(約141億円)。2人は婚前契約を結んでいないそうで、これから分配額が決まるもよう。またベンの2014年の収入は3500万ドル(約42億円)。結婚&出産後はあまり映画に出演していないジェニファーのギャラはそれを下回るとは見られているものの、CMなどで多額の収入を得ているとか。カリフォルニアでは結婚10年を超えると「長い婚姻」と見なされ、扶養手当が増えるそう。でも手当をもらう側にもそれなりの収入がある場合には、このルールが適用されないこともあるとか。そのためジェニファーの手当が少なくなる、またはまったくない可能性もあるとみられているそう!

ちなみにジェニファー、昨年10月のインタビューでは「私の出演作がベンの主演作『ゴーン・ガール』よりもヒットするとは思っていない。でもいつか彼を興行ランキングから叩き出すことができたらいい気分でしょうね」と語っていたそう。今後女優業に本格復帰することが期待されるジェニファー。逆襲に期待したい!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト