海外セレブゴシップ 2015/8/21(金)

ハイディ・クルム、失言大統領候補ドナルド・トランプに反撃

2016年のアメリカ大統領選への立候補表明演説で「メキシコ人移民がドラッグや犯罪をアメリカに持ち込んでくる」と発言、アメリカ・フェレーラらラテン系セレブを怒らせたことが話題になった不動産王ドナルド・トランプ。今度は女性を蔑視するコメントを発し、ハイディ・クルムを怒らせたもよう。

ハイディ・クルム、ドナルド・トランプに反撃

ハイディ・クルム(Heidi Klum)、ドナルド・トランプ(Donald Trump) photo : Getty Images

モデルのイヴァンカ・トランプの父でもあるドナルド・トランプ。共和党大統領候補者の指名争いに出馬している彼が、今度は新聞「ニューヨークタイムス」のインタビューでハイディ・クルムのルックスについて「もう10点満点ではないな」と発言したそう。
 
これを聞いたハイディはパロディ動画で抗議。「10」と書かれた紙を胸につけたハイディが撮影していると、トランプのお面をつけた人物が登場! 彼が紙を剥ぎ取ると下に着ているTシャツに「9.99」という得点が。そして最後に「ハイディはトランプを打ち負かす(#HeidiTrumpsTrump)」と映し出される動画をTwitterにアップ。
 
トランプに10点をもらわなくてもまだハイスコア、とセクハラ発言にパロディで対抗したハイディ。「おかしい発言だと思ったから、もっとおかしくしたかったの」と最近のインタビューで語ったそう。でも続けて「女性を取り巻く状況、特に女性に対して点数をつけるようなことはまったく面白いものではない」と厳しくコメント、「私たち女性はたくさんのことをこなしている。だから私に言わせればすべての女性は10点満点よ」。
 
アメリカ・フェレーラに続いて今度はハイディ。次はどんな発言で、どのセレブを怒らせるのか……失言はないにこしたことはないけれど要注目。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト