海外セレブゴシップ 2016/1/15(金)

デヴィッド・ボウイ、家族による追悼式が決定

1月10日(日)に逝去、世界に衝撃を与えたデヴィッド・ボウイ。なるべく静かな最期を望んでいたことが明らかに。

デヴィッド・ボウイ(David Bowei)家族による追悼式が決定

デヴィッド・ボウイ(David Bowei) photo : Getty Images

デヴィッド・ボウイの最期の望みについて報じたのはイギリスの新聞「ミラー」紙。関係者によると「ボウイは生前、騒ぎを起こさず静かに逝くことを望んでいた」とか。そのため家族や友人は葬儀を行わず、ボウイはすでに密かに火葬に伏されたそう。
 
でも現地時間1月14日(木)に彼のホームページに家族からの新たな声明文が掲載されたよう。それによると「家族は今、彼を偲ぶプライベートな式を計画している」とか。また「世界中からの愛と支えに圧倒され、それに感謝しています。これからコンサートやトリビュートが開催されることはありがたいことですが、それは家族によって計画されたものや支援されたものではないことを改めてお伝えします」とも。
 
そんな中、彼を尊敬するミュージシャンたちによる追悼コンサートが3月31日にNYのカーネギーホールで開催されるそう。これはボウイの生前から、“The Music of David Bowie”として企画されていたもの。それが突然の彼の死により追悼コンサートになってしまった。ミック・ジャガー、ポール・マッカートニーらボウイと親交のあったミュージシャンも出演する予定。ファンはもちろん、ミュージシャンたちにも衝撃を与えた今回の訃報。改めて安らかな眠りを祈りたい。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト