海外セレブゴシップ 2013/3/21(木)
海外セレブゴシップ

セレーナ・ゴメス「ジェームズ・フランコは本気でキモかった」

現在、新作『スプリング・ブレイカーズ』をPR中のセレーナ・ゴメス。デイヴィッド・レターマンのトークショーで、ジェームズ・フランコは「キモかった」と告白した。

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)「ジェームズ・フランコ(James Franco)は本気でキモかった」

ジェームズ・フランコ(James Franco) photo : Frazer Harrison/Getty Images for THR 
セレーナ・ゴメス(Selena Gomez) photo : AFLO

『オズ はじまりの戦い』もヒットを飛ばしている共演者ジェームズ・フランコは、『スプリング・ブレイカーズ』では4人の少女たちを闇の世界に引き込むギャングを演じている。セレーナはジェームズに脅やかされる役。
 
「彼は撮影中ずっと役のままでいて、初めて会ったんだけど、ずっとキモかった。ラッキーなことに私はそういう役だったんだけど」と、撮影中の不快さを司会者のデイヴィッドに語った。
 
しかも、報道向けの会見が始まるまで、ジェームズ本人がどういう人格なのかわからなかったというほど、最初から最後まで麻薬ディーラーの役柄を通したのだとか。
 
「彼のおかげで私は本気でおかしくなったわ。撮影は4週間だったんだけど、その間彼がセットに入ってくる度におびえてたの」。
 
でも、今は「彼ほど素晴らくて、賢い人はいない」というほど。
 
アイドル上がりの新人女優を本気で怯えさせたジェームズ・フランコの役者魂に感心。

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト