海外セレブゴシップ 2012/12/14(金)
海外セレブゴシップ

リアーナ、クリス・ブラウンと離れている間に怒りのツイートを連投

つい先日まではラブラブだったのに……今度は旅先でパーティー三昧をしているクリス・ブラウンにツイッターで暴言を連投し怒りを爆発させたリアーナ。

リアーナ(Rihanna)

リアーナ(Rihanna) photo : courtesy of Rihanna via Instagram

先日、クリスをキス&ハグしているセクシーな後ろ姿をツイッターに投稿したリアーナ。これで復縁決定か?といわれていたものの本人たちはいまだ認めず。
 
ところが、クリスがパリへ単独公演に行っている間に、元彼女のカルーシェ・トランとパーティーをしていることが発覚。もちろん面白くないリアーナ。現地時間12月11日に自身のツイッターに「バイバイ、ダメ男(本当はここで披露できないほどもっと汚い言葉で)」「あなたはいつも与えては奪い、それを死ぬほどめちゃくちゃにして返してくる(またも汚い言葉です)」「典型的なビッチよね、パチパチパチ」などの怒りのツイートをセクシーショットとともに連投。そして直後に削除するという行動に出た。しかもこれ、リアーナがクリスの愛称である“Breezy”という文字を新たにタトゥーで入れた直後の出来事。
 
消息筋が「ザ・サン」紙に伝えたところによると、「彼女はクリスが変わらないってことがまだ理解できていないんだ。DV行為が明らかになった2009年から、彼女はクリスにたくさんのチャンスを与えてきたのに、クリスはいまだにほかの女の子とパーティーし続けて、彼女を傷つけているんだ」とのこと。
 
確かにそうらしく、その怒りのツイートを削除した直後に、クリスの腕に抱かれた自分の写真を投稿し、「ダメ、私やっぱりあいつが恋しい……」とツイートする状態。
 
「何度も許して逆もどりしてはダメ!」とたしなめたくなりますが、ツイッターに自ら恋愛模様を投稿し続けていることを考えると……原因はもしかして多忙を極めるためにリアルに話せる友人がそばにいないせいかも?と勘ぐってしまいます。
 
リアーナ、ひとりだけで悩まないで!!

text : Ryoko Tsukada

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト