海外セレブゴシップ 2013/2/22(金)
海外セレブゴシップ

「最も望ましい独身男性」第1位のヘンリー王子に熱愛発覚。新しいお相手は貴族(ピアリッジ)令嬢、クレシダ・ボナス

「タウン&カントリー」誌の「最も望ましい独身男性」第1位が“市場”からアウト! ヘンリー王子の新しいお相手は貴族令嬢クレシダ・ボナス。

「最も望ましい独身男性」第1位のヘンリー王子(Prince Harry)に熱愛発覚。新しいお相手は貴族(ピアリージ)令嬢、クレシンダ・ボナス(Cressida Bonas)

クレシンダ・ボナス(Cressida Bonas) photo : Getty Images
ヘンリー王子(Prince Harry)

現地時間2月20日にスイスのヴェルビエールでスキーを楽しんだヘンリー王子と恋人クレシダ・ボナス。このスキー旅行に参加していたのがヘンリー王子の叔父にあたるアンドリュー王子と王子の前妻サラ・ファーガソン、及びいとこにあたる二人の娘、ベアトリス王女とユージェニー王女。ということで王室公認? ヘンリー王子とこのクレシダ・ボナス嬢は少なくとも昨年5月(べガスでヌード写真を撮られる前)からのお付き合いだと言われている。
 
で、このクレシダ・ボナス嬢って誰? というと、父ジェフリー・ボナスは起業家で歴史学者、母レディ・メアリー・ゲイエ・カーゾンは代々続く子爵家の生まれでジェフリーは3度目の夫。クレシダ嬢の異父姉妹であるイザベラ・カルソープ(名字が長いため省略)はウィリアム王子の元恋人でキャサリン妃が唯一ジェラシーを抱く人物と呼ばれている程の美貌の持ち主。クレシダ嬢は現在ロンドン・グリニッジにあるコンセルヴァトワールでコンテンポラリー・ダンスをご学習中とか。
 
ふたりの出会いのきっかけは昨年5月にヘンリー王子のいとこ、ユジェニー王女からの紹介と言われている。
 
ふたりは昨年『ダークナイト ライジング』のプレミアや、富豪リチャード・ブランソンが所有するネッカー島へのバケーションを共にしたと伝えられているが、ふたりが一緒にいるところを写真に収められたのは今回が初めて。
 
クレシダ嬢を知る消息筋は、「彼女はとてもロウ・キー(控え目)で、ハイ・メンテナンス(手間もお金もかかる女の子)な女の子ではないんですよ。だからふたりが付き合っていると聞いても全く驚くには値しませんね。彼女は名声などに影響されないタイプですし、ヘンリー王子が王族だから親密になったわけでもありませんよ。彼女は上流階級の出身ですし、常にそのような人たちと一緒に生活しています。ですが彼女は本当に信じられないほど素晴らしく、楽しくて、一緒にいるととても楽な存在なんです。ヘンリー王子にとって彼女は素晴らしいチョイスです。彼女は分別をわきまえていますし、ヘンリー王子と一緒にいるというプレッシャーとうまく付き合うことができるタイプの女性です」とのこと。
 
ヘンリー王子はアフガニスタンでの軍務から帰還したばかり。恋人、クレシダの24歳の誕生日を祝うため、ロンドンのソーシャライトたちから逃げ出してプライベートタイムを確保したもよう。
 
ヘンリー王子の前カノ、チェルシー・デイヴィーと似た感じのブロンドで美しいクレシダ嬢。名前の「クレシダ」の語源はギリシャ語で「gold」。ボッカチオ、チョーサー、シェークスピアが書いた戯曲『トロイラスとクレシダ』にも登場するという、これまた由緒正しいお名前で。

text : Ryoko Tsukada

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト