海外セレブゴシップ 2013/2/18(月)
海外セレブゴシップ

エディ・レッドメインだけじゃなかった! アン・ハサウェイを襲ったBAFTAの夜の悪夢

英国オレンジアカデミー賞(通称BAFTA)は映画『レ・ミゼラブル』キャストに何かとんでもないことを巻き起こしたようだ。

エディ・レッドメインだけじゃなかった! Anne Hathaway(アン・ハサウェイ)を襲ったBAFTAの夜の悪夢

Anne Hathaway(アン・ハサウェイ) photo : Getty Images

当夜、インフルエンザにかかっていた(!)アン・ハサウェイ。熱に冒されてか、当日レッドカーペットで着る予定だったドレスを破ってしまった。

しかもドレスを破ってしまったことと彼女のスタイリストがそれを縫おうとしたことも知られてしまい、メディアに大不評。
 
その後、「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ」に出演したアンはその光景を「ターキーが縫い合わされていくみたいだった」と振り返り、その後「バーバリー」のドレスを着て賞を見事受賞したものの、「二つも素晴らしいドレスを持っていたのにあんなにイライラしてたなんて最悪」とまで言う始末。
 
この騒動で授賞式に遅れ、レッドカーペットで待つファンと会話を交わした時にはブーイングまで出されてしまったアン。
 
「私はすごい遅刻をしてしまって、レッドカーペットを端まで走って全てのインタビューを逃してしまったの。中でも一番最悪なところがね、ファンとの時間を逃してしまったことなのよ。みんな雨とみぞれで寒い中、外で待っていたのに。彼らは私にブーイングしたわ」
 
ファンサービスが大好きなアンにとってはこれが一番大きかったみたい。授賞式の最中もインフルエンザと闘っていたアン。しかし結果は無事に助演女優賞を受賞。
 
「ブーイングされるわ、ドレスは破れるわだし、インフルエンザだったでしょ。でも結局全ては良い方向に転んだの。ジョージ・クルーニーにハグされたわ。あれがあの日のハイライトだったわね。それに、そう、私は本当に素晴らしい、権威ある賞をいただいたの。それってとってもクールだわ」
 
映画『レ・ミゼラブル』キャストたちはBAFTAで厄払い!?

text : Ryoko Tsukada

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト