バレちゃった! セレブの恥ずかしい“御用達”スポット
2015/11/08(日)
> <

3/6

ローラ・プレポン(Laura Prepon) photo : Getty Images

ローラ・プレポン(Laura Prepon) photo : Getty Images

アパートの隣人の正体は?

ローラ・プレポン

大ヒット中のドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でレズビアンの服役囚を演じているローラの場合は、知らない間に風俗御用達させられた特殊な例!? 15歳からヨーロッパ各国を回ってモデル活動をしていたローラは、エージェントが手配するアパートやホテルを転々とする生活を送っていた。キャリアを軌道に乗せることで精一杯で居住環境について深く考えることはなかったが、ロンドンのアパートに住み始めたときには隣人たちがあまりにもセクシーなことに嫌でも気づいたそう。不審に思い、それとなく隣人たちや近所の人に確認すると、そのアパートはなんと売春婦御用達。すべての部屋に「ファンタジー」や「ハードコア」といったテーマがあり、時間単位で借りることも可能だったそう。セクシーなローラが売春婦に間違えられなかったかが心配です。

Text : Peaches

    • セレブウォッチャー・ピーチズ/セレブゴシップ命の映画ライター。365日24時間体制(!?)でジューシィな最新ネタをパトロール中!

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブコラム一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト