イーサン・ホーク

イーサン・ホーク(Ethan Hawke) photo : Getty Images

> <

3/6

学業優先したのちにカムバック

イーサン・ホーク

『6才のボクが、大人になるまで。』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたイーサンは、14歳のときに出演した『エクスプロラーズ』公開後、俳優業からしばらく遠ざかった。その理由が早くに成功したものの思春期に入って落ち目になっていく子役の悲惨な状況を数多く見てしまったこと。また若くしての大成功で価値観がおかしくなったと後に自覚した故マイク・ニコルズ監督と会ったときに「早すぎる成功は価値観を変えてしまう。僕も若い頃に善悪の判断、モラルがわからなくなった」とアドバイスされ、俳優業よりも学業を優先すべきと考えたそう。大学在学中に『いまを生きる』でカムバックしたときも映画ファンにフレッシュな印象を与えられたし、生き馬の目を抜くハリウッドでの身の処し方もわかっていて不安なし。イーサンは現在、ジェニファー・ローレンスの今後を心配してるけれど、ちょっと余計なお世話……。てか、彼女はもうオスカー受賞してるしね。

「タイミングが重要? 早すぎる成功を危惧するセレブたち」トップへ

Text : Peaches

    • セレブウォッチャー・ピーチズ/セレブゴシップ命の映画ライター。365日24時間体制(!?)でジューシィな最新ネタをパトロール中!

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブコラム一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト