ヘルシーレシピ 2012/10/24(水)
Sexy Herb Recipe

セクシャリティをアップする「星のハーブ」の働き

「ハーブは古来より、女性の健康にまつわるさまざまなシーンで活用されてきました。女性が自分の根源にある力に気づくための手助けにもなります」」と語る西洋占星術研究の大家、岡本翔子さん。訳書『ハーブ占星術』にはハーブが民間療法として占星術と密接に関連し、女性性を高めたり、恋愛を成就させる妙薬として利用されたことが記されている。そんなハーブの力にフォーカス!

エレメント:水
器官:子宮、皮膚、髪
領域:感情
気質:粘液質
機能:排出
特性:冷・湿性が優位

愛と性をつかさどる金星のハーブ

子宮をつかさどるとされる金星のハーブは水の要素をもち、気質でいうと粘液質といわれる。女性力としては不可欠の粘液に関係する金星のハーブは活用したいもの。さらに多くの金星のハーブには性欲を強める催淫作用があり、古来よりさまざまな男女のシーンで使われてきた。「カウスリップ(キバナクリンザクラ)」や「バーベナ」で恋を成就させる“愛の妙薬”を作って意中の男性の枕にふりかけたり、ワインに混ぜたりした。マグワート(ヨモギの一種)は恋人のためのお守りに使われた。総じて金星のハーブには鎮痛、沈静作用があり、浄化や排出を促す効能がある。よく使われるものとしてはミント、タイム、エルダーフラワー、バーベナなどがある。

2 / 6
1 2 3 4 5 6

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へヘルシーレシピ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト