>
南山達哉さん(広告業界勤務・メディア本部長)
<

6/9

南山達哉さん(広告業界勤務・メディア本部長)

Q1:女性にはどんな香りをまとってもらいたいですか?
それがどんな香りであっても、まとう女性のキャラクターに似合っていればいいと思います。
 
Q2:忘れられない香りはありますか?
具体的にはどのブランドのものかわからないですが、甘すぎない爽やかな香りでした。初めて香ったのがいつかは覚えていないですが、記憶の中で「いい香りだ」と思っていたその香りが急に街中で感じられた事が何度もあり、その日1日、幸せな気持ちでいられました。
 
Q3:香りをまとった女性を、「素敵だな」と思う瞬間は?
がんばっていて大変だろうというときであっても、香りをまとうことで、美しくいようとしている姿勢が感じられるとき。その場所が満員の終電であったり、立ち食いそば屋であっても、ふと「いい香りだ」と感じると、素敵だなって思います。
 
Q4:フレグランスのマナーとして「台無し!」と思うNG場面は?
つけすぎ、甘すぎ、人前でしないこと。

「男子のフレグランス本音白書 2012」トップへ

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト