やってはいけない! 眉メイク“べからず”集8
2016/12/15(木)
> <

6/8

鏡の使い方を誤るべからず

眉毛を抜くときに必要な鏡、重要なのはその角度。鏡を下に向けすぎると、見える範囲が狭まるので悲劇を生んでしまうことに……。逆に、鏡を正面、もしくは顔の少し上に置けば形を整えやすくなる。
 
なお、拡大鏡もアイブロウケアの場合はNG。なかなか抜けない毛を処理する場合には有効だけど、つい毛量が気になってたくさん抜き過ぎてしまうこともあるので要注意。

translation:Momoko Matsuzaki

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト