特集(エディターズPICK)
2016/05/27(金)

エル・エディターがカンヌを総括! ビューティルックのOK&NG

煌びやかなムードを残したまま、閉会した第69回カンヌ国際映画祭。参加していたセレブたちは、連日上映会やフォトセッションに参加するなど、美に対しても気合十分! そこで今回は、日々セレブをくまなくパトロールしているエルのビューティチームが、今年のルックを一刀両断! お手本にしたいセレブを早速チェック!

> <

3/5

アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)、カーリー・クロス(Karlie Kloss)

アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)、カーリー・クロス(Karlie Kloss)

モデル勢はビューティ偏差値に差が開いてきた!?

M:女優チームに比べてイマイチ奮わなかったのがモデル勢ですよね。
 
N:アレッサンドラ・アンブロジオやヴィクシーモデルたちは、基本的に冒険してなかった。なかでもアレッサンドラは、ロブにスタイルチェンジしてからの初めての夏なんだから……。比較的長い期間、開催されるカンヌだからこそ、いろんなヘア&メイクを見せてほしかったな。
 
T:そんなモデルのなかでも、カーリー・クロスは別格! 放ってるオーラがいつもと明らかに違ったよね(笑)。開催中は、朱赤リップはよくまとっていたけど、やや黄味がかった彼女の肌にはしっくりきてたみたい。
 
N:きっと彼女もそれに気づいているハズ。勝負リップなんじゃないかな。
 
M:私が魅かれたのは、カーリーのカチュームスタイル! ボリュームヘアにプラスしたクラシックカチュームは、BBみたいなコケットな雰囲気があって本当に素敵。可愛いもかっこいい雰囲気も、両方いけるって実は難易度高いよね。
 
T:もう彼女はモデルではなく、ストーリーのある語りどころのある女性といった感じ。テイラー軍団卒業も間近かも……!?

photo :Getty Images

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト