ワーキングガールは“30%カラーメイク”でいこう!

毎日のお仕事メイクも、カラーを取り入れたらもっと楽しくなる! そこでこの春提案したいのが、“30%カラーメイク”。色を賢く使いこなせば、ワーキングシーンで重要な“清潔感”も“好感度”も、楽々ゲット! 新感覚のカラーメイクにTRYしてみて。

1. スック アイ カラー パレット EX-01 紅掛空 ¥4,800[限定新色、2015年5月1日発売]/SUQQU 0120-988-761
2. シマリング クリーム アイカラー VI226 ¥3,000/資生堂インターナショナル 0120-30-4710
3. NARS イルミネイティングマルティプル 1576 ¥4,800[数量限定、2015年5月15日発売]/NARS JAPAN 0120-356-686
4. LAQA&CO ネイルポリッシュ(マニキュア) Incestuous(ラベンダー) ¥1,900/リグルジャパン tel.050-3736-0798
5. ルージュ・ジバンシイ・シアー No.106 モーヴ・ローズ ¥4,600[新色、2015年5月1日発売]/パルファム ジバンシイ(LVMHフレグランスブランズ) tel. 03-3264-3941

> <

4/7

フェミニン・パープルで品性をプラス

フェミニンなパープルは、赤み系のボルドーと青み系のラベンダーを使い分けて、豊かな表情を作り出して。
 
EYE
「腫れぼったく見えそう……」と敬遠しがちなパープルも、赤みを帯びた深いカラーを選べば安心。1のアイパレットは、センシュアルなボルドーと華やかなオレンジ、フレッシュなホワイトの3色が軽やかに溶け合って、白目の美しさが際立つ。2のクリームアイシャドウは、柔らかいシルバーをまとった、涼やかな青みパープル。クールさの光るラベンダーカラーで、目元をキリッと引き締めて。
 
HIGHLIGHT
激務に追われてお疲れ気味の人にぴったりなアイテムが、3のハイライター。色鮮やかなヴァイオレットの見た目とは裏腹に、肌にのせるとシアーに発色して、肌の内側から発光しているようなツヤを演出。目周りに入れれば、ライトアップ効果でくすみを瞬時にオフしてくれる。
 
LIP
プレゼンや大切な交渉で、自信に満ちた“できる自分”を演出したいときは、シックかつ、フェミニニティも添えるモーヴ系の5がおすすめ。透明感のあるナチュラルな発色で、エレガントな口元に仕上がる。
 
NAIL
手元は、寒色系のラベンダーがクールな4で知的にブラッシュアップ。柔らかいマゼンダカラーを含んだネイルが手肌をキメ細かく見せて、女性らしさもさりげなくアピール。

「ワーキングガールは“30%カラーメイク”でいこう!」トップへ

Photo:Yoshiyuki Nagatomo(aosora) Styling:Masami Tanaka Hair:Hiroki(W) Make:Akiko Ohwada(AVGVST) Model: Isabell Andreeva(image)(p1)
Photo:Chifuyu Aizawa(Q’s)(p2~7)

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト