特集(エディターズPICK)
2015/04/28(火)
メイクアップアーティストの松井里加さんが手ほどき

【ベースメイク動画】デイリーで使える最新「ローメイク」4ステップ+α

トレンド肌派もきちんと肌派も、押さえるべきは“「ロースキン」の作り方”。簡単なのにヨレ・崩れ知らずのハウツーを、『エル』でおなじみのメイクアップアーティスト・松井里加さんに動画で教わろう!

> <

5/9

ソフトベルベットルースパウダー 1423 ¥5.000/NARS JAPAN 0120-356-686  
Sシリーズ パウダーブラシ ¥4,500/熊野筆セレクトショップ本店 tel.082-855-3010

ステップ4/ルースパウダーをひと刷毛

最後のひと刷毛が崩れないベースメイクの肝!
薄くつけたファンデーションの上に、大きめのブラシでルースパウダーをひと刷毛して、フィニッシュ。
このひと手間で、素肌感に輝きが生まれるだけでなく、崩れにくさが全然違ってくる!

最強のルースパウダー

左から ブラン エクスペール ルース パウダー 01 SPF14 PA++ ¥7,000(限定色)/ランコム 03-6911-8151 AQMW フェイスパウダー 01 ¥5,000(限定色)/コスメデコルテ 0120-763-325 ソフトベルベットルースパウダー 1423 ¥5,000/NARS JAPAN 0120-356-686 Sシリーズ パウダーブラシ ¥4,500/熊野筆セレクトショップ本店 tel.082-855-3010

"最後のひと刷毛”はこれ!
  
素肌に輝きを生み、崩れないベースメイクを完成させるルースパウダーを味方にして。
「ランコム」の“ブランエクスペール”のルースパウダーは、肌を守りながらローズのような肌を叶える。パーリーなピンクがフェミニンな肌のベールを作る「コスメデコルテ」のお粉は限定色なので急いでゲット。ファンデーションとセットで新登場した「NARS」のパウダーは、5色のカラーバリエも魅力。白ヤギの毛を使ったふかふかのブラシでサラッとベースメイクをフィニッシュ!

  • メイクアップアーティスト 松井里加さん

    松井里加さん

    Rika Matsui/メイクアップアーティスト。2000年渡米。N.Y.を拠点に活動する傍ら、ミラノ&パリのコレクションにも参 加。2006年に帰国し、『エル』を始めとした国内外のファッション誌や広告などで幅広く活躍。最新トレンドを取り入れつつも気品のある、フェミニンなメ イクに定評がある。
    http://www.rikamatsui.com/
    http://www.akamg.com/creator/rikamatsui

photo & movie : Yoshihiro Toyota   Hair : Yumiko Hikage/A.K.A.   make-up : Rika Matsui/A.K.A.   model : Hiromi Yamamura   video editor : Satomi Tsukakoshi

(p.2-p.6)キャミソール ¥6,900/スキンウェア(Neit PR tel.03-3405-8836)    

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト