パリジェンヌは今、“オリジナル”な香りに夢中

パリジェンヌのスタイルに欠かせないアイテム。それが“香り”。纏う人のキャラクターすらも決めることもあるユニークな香水は、個性を大事にするパリジェンヌにとってマストハブなもの。そこで今、新しいオリジナル香水ブランドが次々に生まれるパリにて、最旬ベスト5を取材! パリで最先端の香りを手に入れたいなら、是非参考に。

>
oriza l. legrand
<

(左上)サボンのシリーズを一式セットにすると、カラーパレットのようでキュート。(左下)店内の棚には各香水ボトルのエチケットや、昔の広告などがアートのように飾られている。(右上)夏に最適とおすすめの“Réve d'Ossian”。(右下)「ルイ・ルグラン」が「メゾン・オリザ」のオーナーとなり、サントノレに製造元を構えたときの営業許可証が店内に。

Photo : Yusuke Kinaka

6/11

香りの原点回帰

サボンなどのコスメのほか、古き良きフランスの香りに合わせたヴィンテージのテキスタイルで作ったバッグやタイも用意。一日ずっといられそうな味わい深いショップのインテリアだけでも満足できる。
 
モードが原点回帰を果たす今、パリでは同様にフレグランスもルーツをたどることがトレンドのよう。パリを訪れたら、最旬にして“最古の香り”を一度は試してみたいもの。 

  • oriza l. legrand

    Oriza L. Legrand
    18, rue Saint-Augustin, 75002 Paris
    tel.01.71.93.02.34
    営業時間/10:00~19:30
    定休日/日曜
    www.orizaparfums.com
     

    (日本での商品問い合わせ先)
     ドゥーブルアッシュ
    渋谷区神宮前5-47-10 ナオイビル501号
    tel & fax.03-6427-2369

「パリジェンヌは今、“オリジナル”な香りに夢中」トップへ
    • BULY 
      6,Rue Bonaparte 75006 Paris
      tel. 01 43 29 02 50
      営業時間/10:00~19:00
      定休日/日曜
      http://buly1803.com/

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト