【PART.2】勝手に分析! セレブビューティ座談会

2014年も折り返し地点を過ぎ、上半期のセレブ界を美容面で総括しようと『エル・ジャポン』「エル・オンライン」でセレブビューティを担当するライター&エディターが集結! 大好きなセレブへの愛情たっぷり、ときには辛口コメントも交えながら、彼女たちの美しさの秘密を勝手に検証した。本音が飛び出しまくりの座談会、後半戦もいよいよスタート!

>
<

リリー・アレン(Lily Allen),ニコール・リッチ―(Nicole Richie),リタ・オラ(Rita Ora)

4/4

【番外編】セレブ界でレインボーヘアカラーが急増!?

S:リリー・アレンのヘアカラー、見ました? これなんだけど……。
R:おおー!!!!
T:これはすごい色。
S:赤~紫のグラデーションカラーがちょっとクジャクみたいじゃない? ライブのときだったらピッタリかもしれないけど、ガーデンパーティという爽やかな会場ではエキセントリック過ぎて浮いてしまってる気も……。
R:リリーはしばらく休業していた間にアクが強くなった! 髪色と言えば、METガラのときのニコール・リッチーもインパクト強かった~。思わず「おばあちゃんじゃん!」とツっこんでしまったくらい。
S:私は「スーパー○イヤ人」を思い出しちゃいました(笑)。
T:でもね、ヘアを含めたこの日のニコールのスタイル、海外ではとても評価されてたみたいで。
S:やっぱり日本人とは視点が違うのかねぇ……。
T:ちょっと意外だけどね……。彼女はもうセレブのなかではベテランの域だから、若い子たちのような普遍的な美を追求せず、自由に楽しんでもらえれば(笑)。
R:この前リタ・オラはレインボーのロングヘアを披露していたし、ケイティ・ペリー、リアーナなどのディーバセレブたちも頻繁にヘアカラーを変えていて、どれが最新の姿なのかわからないくらいだよね。カラフルなヘアカラーは新しい自己表現のカタチなのかも!

「【PART.2】勝手に分析! セレブビューティ座談会」トップへ
  • ライターR:ビューティ・ライター。ファッションとのトータルバランスが計算されていて、スタイルがあるセレブが好みで、特にお気に入りなのはクロエ・セヴィニー(私的赤リップクイーン!)。少し毒がありながらも、愛のある分析力は編集部でも一目置かれる存在。
     
    エディターT:エル・ジャポン編集部ビューティエディター。ヘア、メイクはもちろんボディケアまでセレブビューティに関しての知識の深さは業界随一。いま美しいセレブに対しても、長期的な視点で厳しく検証! テイラー・スウィフトのパーフェクトな美しさからは、いつも目が離せない。
     
    エディターS:エル・オンライン編集部ビューティエディター。毎日のゴシップのチェックも欠かさず、セレブをビューティのみならず内面からも分析しカテゴライズするのが仕事(兼趣味!)。美容の観点でいちばん好きなセレブはダイアン・クルーガー。

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト