セレブのBEAUTY★WATCH 2015/10/23(金)

貴重なティアラ姿にキュン♡ キャサリン妃のクラシカルな晩餐会ルック

バッキンガム宮殿での晩餐会で、2013年以来の貴重なティアラ姿を披露したキャサリン妃。憧れの王道プリンセスルックに胸が高鳴る!

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine Duchess of Cambridge)

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine Duchess of Cambridge) photo : Getty Images

ロンドンのバッキンガム宮殿で、中国の習近平国家主席を迎える晩餐会に出席したキャサリン妃。初の英国式公式晩餐会への出席とあって、ヘアもとことんクラシカル。ふんわりと立体感をもたせながらまとめたローシニヨンにエリザベス女王から借りた豪華なティアラをオン。「似合う」「似合わない」と物議をかもした前髪は斜めに流してエレガントに仕上げている。オレンジのチークとしっかりしたアイブロウがポイントの、健康的なメイクを合わせてフィニッシュ!
 
正真正銘プリンセスの風格漂うキャサリン妃のティアラ姿。実は披露されたのは2011年の結婚式と2013年の外交使節歓待行事の、たった2回だけだそう。貴重なお姿を、しっかりと目に焼き付けなければ!

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブのBEAUTY★WATCH一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト